*

末長く二人の幸せを祈ってはいけない理由 ~長いと永いの違い

結婚式でピアノの演奏を頼まれたことがあります。

ピアノ演奏

ピアノ演奏

演奏直前、ジャケットの乱れをお手洗いに行って確かめていたところ、鏡に女性の姿が映りました。そう、僕がいたのは女性用トイレ。「あはは、間違えちゃったみたいでどうも」と、慌ててトイレを出ましたが、その女性、なんとピアノの真ん前のテーブルに座っていたのでした。末永い二人の幸せを願うための演奏が、僕にとって末永い思い出になってしまったことは言うでもありません。

末長く二人の幸せを祈ってはいけない理由

「長い」と「永い」が時間を表すときには、決定的な違いがあります。

「長い」は、時間に限りのあるときに使う
「永い」は、時間に限りのないとき(終わりのないとき)に使う

なるほど、「永遠の別れ」「永久に不滅」という言葉は確かに「終わりのない」意味ですね。それに対して「長い間待たせてごめん」「演奏の長い曲」という言い方をするときは、その時間が有限であることがわかります。

つまり、そう。

いつまでも終わりを迎えることなく、ずっと続いてほしい二人を祝福するときに使う言葉は「末永く」が適切なのです。末長くと書いてしまうと、漢字本来の意味として「そのうち終わるんだろうけれど、出来るだけ長く続くといいねぇ」というニュアンスになってしまいますので注意してください。

余談ですが、演奏時間の長い曲って?

ジェム・ファイナー:「ロングプレイヤー」 – 1,000年
ロンドンのThe O2で2000年1月1日から2999年12月31日まで演奏されている。

引用元:演奏時間の長い曲 – Wikipedia

なんと1000年もの時間をかけて演奏されている曲(プロジェクト?)があるんですね。演奏が始まってすでに13年が経過していますが、1000年という時間の長さから考えると、それは「まだ」というほうが妥当でしょうか。

Longplayer

こちらから、ストリーミングで聴くこともできるようです。どれだけ頑張っても最後までその演奏を聴くことが出来ないのだと思うと、なんだか不思議な気持ちになりますねぇ。

結婚式の挨拶やスピーチで気をつけるべきこと《まとめ》

「高い席から失礼かと存じますが」「僭越ながら」と言ってはいけない理由 ~挨拶やスピーチで注意すること | コトバノ

「ご多忙のところ」は使わない方が無難 ~多忙と多用の使い分け | コトバノ

結婚式などの祝いの席で挨拶やスピーチ、司会で使ってはいけない忌み言葉一覧 | コトバノ


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

seityou

「感慨深い」と「感動」の違いは何? 「感慨深い」の正しい意味と使い方について

「感慨深い(かんがいぶかい)」という言葉があります。この「感慨深い」という言葉が使われている場面を想

記事を読む

「ご進言ありがとうございました」と使っていませんか? ~「進言」の誤用と意味に注意

「ご進言(しんげん)ありがとうございました」というフレーズを使ったり聞いたりしたことはないでしょうか

記事を読む

「珠玉(しゅぎょく)」の意味と誤用 ~「珠玉の長編小説」という使い方は誤り!

美しいもの、尊いものを表現するときに用いる「珠玉(しゅぎょく)」という言葉があります。海の珠(たま)

記事を読む

「やさぐれ」に「投げやりになる」という意味はなかった! やさぐれぱんだで覚える「やさぐれ」の意味と由来

やさぐれぱんだという漫画が流行したことがありますが、この「やさぐれ」という言葉には「投げやりになる」

記事を読む

「一時雨」と「時々雨」、「のち雨」の違いは何か ~天気予報の当たる確率

傘[/caption] 雨、続く関西。体調を崩している方もたくさん。低気圧が近づくとうちの熱

記事を読む

「意志」と「意思」の区別と使い分け ~強い意志、尊重する意思

「意志」と「意思」という漢字は、どちらも内面を表す言葉。それぞれの意味もなんとなく似ているような気が

記事を読む

「下さい」と「ください」の意味の違いと使い分け ~英語にすると区別しやすい!

「神戸のコピーライターです、言葉や表現のお仕事がありましたらご用命ください」と書くとき、この「くださ

記事を読む

tenteki

「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただけますでしょうか」と、自分が休

記事を読む

百冊の教科書に書かれている正論よりも、「しんどかったね」のたった一言が心を溶かすこともある。

「言ってることは正しいと思うんだけど、なんか、疲れるんだよね」と評されてしまう人がいます。 ど

記事を読む

「したり顔」「どや顔」の意味と誤用について ~したり顔=知ったかぶりではなかった本当の意味

「したり顔で彼は知識をひけらかしてばかりいる」というように「したり顔=知ったかぶり・よく知っている」

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


kokkaigijidou
更迭(こうてつ)、解任、辞任の意味の違いと使い分けについて ~クビにするのはどの言葉?

たとえば大臣が不祥事を起こしたりすると、「首相はA大臣を更迭(こうて

「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑