*

「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」

このように、あらゆるものの準備が整った状態のことを「準備万端」「準備万全」と言ったりする方がいますが、さて、どちらが誤用で正解でしょうか。今回は「万端」と「万全」の意味の違いと誤用について説明をします。

「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用。「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

bankokuki

「万端」と「万全」の違いを区別するために、まず、「万」を「ばん」と読むときの熟語についてイメージを膨らませてみましょう。

万国旗(ばんこくき)と書けば、あらゆる国の旗。万策(ばんさく)と書けば、ありとあらゆる方法。万事(ばんじ)と書けば、すべてのこと。万人(ばんじん)と書けば、すべての人。このように「万(ばん」には「すべての」という意味があります

そして今度は「端(たん)」という字についてのイメージです。「端(たん)」という字は物事のはじまり、きっかけ、いとぐちという意味があります。

自分が円の中心にいる想像をしてください。そして、その中心から360度、すべての方向に線が広がっているイメージを浮かべます。「端」とは、その線の先(はじまり)の部分のことを指します。

この線も、その横の線も、あの線も、すべての線のその末端に至るまでをひっくるめて、万端であると想像するとどうでしょうか。つまり存在するすべての事柄の、端に至るまでの全部が万端という意味になるということを理解してほしいのです。ひとことで言ってしまうと「万端」は「全部」という意味になるということです。

この説明を踏まえたうえで、準備万端について考えてみます。準備万端は「すべてのことが全部です」と伝えていることになってしまい、意味の通らない文章になっているのが分かるでしょうか。だから準備万端と書くのは誤用であるわけです。

一方で「万全」はどういう意味になるでしょう。

「万全」の「全」という字は「完全」という意味、すべてのことは完全であるということを伝えています。

「準備万全」は「準備はすべて完全です」を表していることになり、これなら意味が通ります。だから「準備万全」と書くのは正しいということになりますね。

準備万端は「準備が全部です」という意味になってしまうので誤用
準備万全は「準備はすべて完全です」という意味になっているので正しい

区別しやすい覚え方として「万全」の「全」という字が「完全(パーフェクト)」と印象付けておくと良いでしょう。準備が完全だから「準備万全」と書く。違いがシンプルに覚えられますね。

なお「準備万端」と単独での使い方はできませんが、「準備万端」自体で「すべての準備」という意味が成り立つので「準備万端、OKです」とか「準備万端、できました」「準備万端、整いました」という書き方は間違いにはなりません。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

10秒で分かるご冥福を祈ってはいけない理由 ~御霊前と御仏前のその違い

報道などでもよく「ご冥福をお祈りします」という言葉が使われますが、これは下記の理由により使わない方が

記事を読む

「押っ取り刀(おっとりがたな)で駆けつける」の誤用と正しい意味と ~おっとりしてません!

「押っ取り刀(おっとりがたな)で駆けつける」という表現を「ゆっくり落ち着いて行く」という意味で考えて

記事を読む

「意外」と「以外」、「意外」と「案外」の使い分け

混同しがちな「意外」と「以外」、そして「案外」と「心外」の使い分けについてご紹介します。 それぞれ

記事を読む

「混ぜる」と「交ぜる」の違いと使い分けを「さんずい」で覚える!

「絵の具をまぜる」「女の子のグループに男の子が一人まざっている」など「混ぜる」と「交ぜる」という漢字

記事を読む

皇族の方が逝去されたときに用いる「崩御」「薨御」「薨去」「卒去」について

ひとが亡くなったときに用いる「逝去」という言葉について、以前このような記事を書きました。 「弊

記事を読む

「北」という漢字の字源で知る「敗北」「背走」の秘密 ~北海道の由来とは

北海道の洞爺湖![/caption] 「山」や「川」という字が形からおこった象形文字であるこ

記事を読む

タラバガニはヤドカリの仲間だった ~タラバガニの名前の由来

カニや栗といった食べるものが面倒なものはこれまであまり好きではなかったのですが、食べやすい状態で出し

記事を読む

「失笑」と「爆笑」の笑い方の違いについて ~誤用の多い失笑と爆笑の正しい意味は

「笑いを失う」と書くため「失笑」の意味を「笑いも出ないくらいに呆れる」「あざ笑う」と考えてしまうこと

記事を読む

tenteki

「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただけますでしょうか」と、自分が休

記事を読む

アンデスメロンの名前の由来 ~アンデス産ではなくダジャレだった

熱を出して苦しんでいた、子どもの頃のある日。 枕元にプラレールを並べて、甘いメロンを食べさせて

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

suiren
「往生」という言葉の使い方には注意が必要! ~「往生」と「他界」の意味の違いと誤用、使い分けを知っておこう

以前「ご冥福をお祈りします」という言葉は安易に使ってはいけないという記

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑