*

「二足の草鞋(わらじ)を履く」の意味と誤用と ~否定的な印象を抱かれないようにする複業時代の自己紹介のコツ

公開日: : 最終更新日:2018/07/23 140文字で変わる表現力 , , ,

働き方革命が進み、副業(複業)を認める会社も増えてきました。

たとえば昼間は会社勤め、夕方からはクリエイターとして活躍するなど、いくつかの仕事立場を兼ねることを「二足の草鞋(わらじ)を履く」と表現することも多いと思いますが、今回はこの「二足の草鞋(わらじ)を履く」の意味と誤用について紹介します。

「二足の草鞋(わらじ)を履く」の元々の意味を知って誤用に注意しよう

waraji

昼間は工場で働き、夜は独立したデザイナーとして仕事をしているAさん。

Aさんはそんな自分のことを「いずれデザイナーだけで仕事をしていきたいと考えていて、今は二足の草鞋(わらじ)を履いています」と自己紹介をします。さて、こういった自己紹介の場面での「二足の草鞋(わらじ)を履く」という表現に誤用の可能性はあるでしょうか。

二足の草鞋は同時には履けないもの
同一人が両立しにくいような二種の職業や労務を兼ねることを意味する

二足の草鞋を履くとは、同一人が両立しにくい二つの立場を兼ねているという意味になります。

江戸時代、ばくち打ちが捕吏(取り締まる側)を兼ねていたことがあり、これを「二足の草鞋を履く」と呼んでいました。つまり元々は、両立することは難しい、または両立することがあってはならないものを指す表現だったのです。最近では原義は薄れ、二つの立場を兼ねることを二足の草鞋を履くと言っても誤りではなくなりつつありますが、受け取る相手によっては、中途半端な仕事をしているという印象を与えてしまう可能性もあります。

「二足の草鞋(わらじ)を履く」を置き換える自己紹介の方法は?

複業という難しい立場を両立しようとしているのですから、その姿勢を、否定的な意味で受け止められてしまうはもったいないですよね。こういった場合での自己紹介は、その積極的な想いと立場を率直に伝えた方が印象も良いでしょう。

×「昼はサラリーマン、夜はデザイナーとして二足の草鞋を履いています」
〇「仕事の終わったあとは、デザイナーとして研鑽を重ねる毎日です」
◎「サラリーマンをしながらも、デザイナーとしての可能性を模索しています。職場の方にも応援していただいて、感謝しています」

複業(副業)に対しては、すべての人が好意的な受け止め方をするわけではありません。特に、本来の立場(職業)が疎かになっているのではないか、隠してやっているのではないかという見方をする人も存在します。

そういう否定的な意見に対応するためには、自分の立場や周囲の理解をオープンにしてしまう方が好印象であると言えるでしょう。「理解してもらっている」「その応援に感謝している」という言葉を添えた自己紹介をすることをオススメします。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

自己啓発本ブームに殺されないために「使ってもいい」自分を許す言葉

「起こることには意味がある」 「すべてのことは自分に原因がある」 などなど。

記事を読む

katakana

「真っ先に」の意味がある「いの一番」という表現を「イの一番」と書いてはいけない理由

「いの一番」という表現には「真っ先に」という意味がありますが、これを「イの一番」とカタカナで書くと誤

記事を読む

「葬式、結婚式は恙なく(つつがなく)無事に終了しました」と書いてはいけない理由

誤用と呼ばれるような表現であっても、最近はその誤りが一般化してきていることもあって耳に入ってくる音だ

記事を読む

「無礼講」の反対語の「慇懃講」、この「慇懃(いんぎん)」「慇懃無礼(いんぎんぶれい)」の誤用と使い方に注意!

「今夜は無礼講で」という呼びかけで始まる宴席。実際のところはともかく、参加者の地位や身分に関係なく行

記事を読む

no image

勉強会という響きが持つ、甘い幻想に。

ソーシャルなんたらの教える側で自分をブランド化。それで食っている人は知っていても、参加することで飛躍

記事を読む

「破天荒」の誤用と正しい意味と ~実は褒め言葉だった「破天荒」

破天荒という漢字のイメージから「めちゃくちゃ」「豪快」「型破りである」という否定的な意味合いで使われ

記事を読む

no image

人は疲れて、だけど、人の行間に期待をする生き物であるのだから。

頼まれごとは、試されごと。 頼まれる仕事にNOではなく、その仕事によって自らが伸びる可能性を信

記事を読む

特長と特徴の違い、使い分けについて ~差別化のためにしてはいけないこと

「特徴」という漢字は書くのが面倒なので「特長」と書くようにしているという友人がいましたが、この特徴と

記事を読む

「敷居が高い」の本来の意味と誤用 ~レベルが高い、自分には合わないという意味ではない

雰囲気の良いお店などを見つけたとき「あのお店は敷居が高すぎて入るのを躊躇してしまう」という表現をする

記事を読む

結婚式のタブー、使ってはいけない言葉 ~挨拶やスピーチで使ってはいけない忌み言葉一覧

結婚式などの祝いの席では「終わり」や「繰り返し」を連想させるような忌み言葉を使ってはいけないとされて

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


kokkaigijidou
更迭(こうてつ)、解任、辞任の意味の違いと使い分けについて ~クビにするのはどの言葉?

たとえば大臣が不祥事を起こしたりすると、「首相はA大臣を更迭(こうて

「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑