*

「存じ上げております」と「存じております」という言葉の使い分けについて ~「ご存じ」の色々

「存ずる」という言葉は「思う、考える」「知る、承知する」意の謙譲語。「こちらの服の方がお似合いかと存じます」「よく存じております」という使い方をします。

では問題。「明石という土地の地名の由来をご存じでしょうか?」と相手から問われて「はい、存じ上げております」と回答するのは正しいでしょうか、間違っているでしょうか・

「存じ上げる」と「存じる」の使い分け ~「上げる」という言葉の使い方

akashi

「存じ上げる」という言葉は対象が「ひと」であるときに用いるので、「もの」に対して用いるには違和感があります。「○○さんのことは存じ上げております」という表現と「○○のことは存じております」という表現の違いを理解しておきましょう。

「存じ上げる」は対象が「ひと」のときに用いる表現、「存じる」は「ひと」にも「もの」にも用いる表現

「上げる」という言葉は謙譲の意を表す動詞について、その謙譲の意味を強めます。上でも書いた通り「存ずる」という言葉は謙譲の意味を表す動詞。「存じ上げる」という言葉は文法上は問題ありませんが、自分が一歩さがって対象を高める表現が謙譲語であるのに、対象となる「もの」にまで敬意を向けるのはあまりにもへりくだり過ぎてしまうことになります。過剰な敬意は嫌味になってしまうということについては解説の必要はないでしょう。

「存じ上げる」「申し上げる」という「謙譲語+上げる」の表現は「ひと」を敬うために用いる、その理由は「もの」にまで敬意を示すのは過剰であるからだ、と理解しておいてください。

(※ただし、相手の名前などは「そのひと」そのものと考えますので、「お名前は存じ上げております」と書いても問題ありません)

「ご存じですか?」という表現は誤りか

会話例として「ご存じですか?」という表現を書きました。

「存ずる」という言葉が謙譲語であるのなら、「ご存じですか?」と相手に対する尊敬語として用いるのはおかしいのではないのかという意見もあるのではないかと思います。このあたりは色々と争いもあるようですが、「ご存じ」という言葉を「存じ」の尊敬語であるとして一応の解決を見ています。現在の一般的な解釈としては「ご存じですか」という表現は誤りではないということです。

「ご存知」と書いてしまうのは誤りでしょうか

さて、今回の記事で話題にした「存じ上げております」「存じております」という表現は「存ずる」という言葉が変格したものでした。少し難しい言い方をすれば「存ずる」というサ行変格活用動詞の上一段化したものが「存じる」という言葉になります。

つまり、「存ずる」という言葉が変化しただけのものであって、「存ずる」という言葉に「知る」という意味が含まれていることから「ご存知」という書き方になった、元々「ご存知」と書いてしまうのは誤りであったということです。

ところがこの「存知」という書き方があまりにも一般的になってきたため、最近の辞書では「存知」と当てて書くと説明しているものがほとんどになっています。さらにややこしいことに「ご存じですか」という意味で書くときに当てる「存知」という表現とは別に「存知」という言葉が辞書には載っています。この「存知」は「ぞんじ」ではなく「ぞんち」と読むのが正解。意味は変わらず「知っていること、心得ていること」になります。古くは平家物語でもこの「存知(ぞんち)」という言葉は使われているんですね。

長くなりましたが「存ずる」という言葉は使い方に注意の必要な言葉。へりくだり過ぎた表現にならないよう、今回もしっかり声に出して使い方をマスターしてください。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

丸いと円いの違いについて ~お雑煮のなかが丸い理由と三本締めの意味と

丸いと円いの違いについて。 丸いは立体的なもの 円いは平面的なもの たとえば、

記事を読む

成長と生長の使い分け ~5年でこんなに伸びる木と犬と

成長する木々![/caption] 先日、別ブログでこんな川柳を詠んでみました。 川柳

記事を読む

「姉妹都市」と「友好都市」の違い ~言葉一つにも配慮の必要な日中関係

私の住んでいる明石市では米国のバレホ市と姉妹都市提携を、そして中国の無錫市と友好都市提携を結んでいま

記事を読む

扁桃腺の「扁桃」の由来

疲れがたまってくると扁桃炎に。最近ずっと不調だった喉が爆発して、今日は大人しく寝込んでいます。割り切

記事を読む

貰った柿よりも、腕を伸ばして捥いだ柿の方が美味しい。

韓国の業者さんから、取引依頼のメールがやってきます。 最初のころはカタコトの日本語だけで構成さ

記事を読む

挨拶は上品に

「高い席から失礼かと存じますが」「僭越ながら」と言ってはいけない理由 ~挨拶やスピーチで注意すること

挨拶は上品に[/caption] 壇上、スピーチなどを頼まれた人がよく「高い席から失礼します

記事を読む

「生きざま」という言葉を目上の人に使ってはいけない ~「生きざま」の誤用とその理由

「先輩の生きざまに感動しました」という表現をよく見かけます。この「生き様(生きざま)」という言葉は目

記事を読む

どっちが正解?「笑顔がこぼれる」と「笑みがこぼれる」 ~「笑」と「咲」の漢字の由来

チーム一丸となって勝ち抜いた。さて、その優勝の喜びにこぼれるのは「笑顔」でしょうか「笑み」でしょうか

記事を読む

カタカナを日本語にするだけで得られるコミュニケーションの効果

iPhoneの無料アプリ「サラリーマン川柳」で想像力のトレーニングをする!では上手な文章は引き算にな

記事を読む

no image

YouをIにすると、動詞が変わる、結果が変わる。

あれをやれ、と、人に指図して管理するのは簡単です。 そして、言われた人は、仕事ではなく、作業とし

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


kokkaigijidou
更迭(こうてつ)、解任、辞任の意味の違いと使い分けについて ~クビにするのはどの言葉?

たとえば大臣が不祥事を起こしたりすると、「首相はA大臣を更迭(こうて

「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑