*

「探す」と「捜す」の意味の違いと使い分けについて ~さがしたいものが見えているかどうか

「探す」と「捜す」という言葉は、どちらも読み方が同じであるため、その意味の違いと使い分けが紛らわしいですね。「探す」と「捜す」、使い分けのポイントはさがしているものが見えているかどうかということになります。まとめてみましょう。

「探す」と「捜す」の意味の違い、使い分け

police

「探す」と「捜す」、この2つの表記の使い分けのポイントは、さがしているものが「確実に実在しているかどうか」ということになります。

「捜す」は、確実に実在するもの(既知のもの)を見失ってさがすときに使う
「探す」は、実在するかどうかわからないもの(未知のもの)をさがすときに使う
(→「探す」は欲しいものを見つけたいときに使う)

「捜す」は確実に実在することがわかっていて、それを見失ってさがすときに使う。そして「探す」は、欲しいものを見つけたいとき・実在するかどうかはっきりしないものをさがすときに使う。それぞれ、一言でまとめると「既知のもの」は捜す、「未知のもの」は探すを使うということになります。

意味の違いを文章にすると少し長くなってしまいますので、ここで、「探す」と「捜す」の対象で用いられる言葉をまとめてみましょう。

「捜す」を使うさがしもの、「探す」を使うさがしもの

捜すを使うもの:

家出した子を捜す
犯人を捜す
落し物を捜す

探すを使うもの:

職を探す
埋蔵金を探す
無人島を探検する

家出した子や迷子になった子は、それが誰であるかということが特定できます。確実に存在することがわかっているので「捜す」という表記を用います。一方、仕事については探している時点で適職の存在がはっきりしませんし、宝物についてはその存在ものものが疑われます。よって、実在するかどうかわからなので「探す」という漢字を使うことになります。

「捜す」と「探す」の意味の違いの覚え方

「捜す」と「探す」の使い分けについては、「捜査」「探検」という熟語を強くイメージしておくと良いでしょう。警察は迷子や犯人を捜査してくれますが、宝箱を見つけるのは手伝ってくれません。探検隊は、宝物や洞窟といった未知への冒険は行いますが、落とした財布を見つけようとはしてくれません。

ところで。

「探す」と「捜す」はあくまでも、その対象が実在している可能性によって使い分ける場面が変わってきます。「宝箱だから探す」のではなく、何かの冒険ゲームで隠しておいた宝箱が見つからない場合は「捜す」を用いることになりますし、迷子をさがしているいる人たちが、その迷子の存在について強く認識していない場合は「迷子を探す」と書くこともあり得ます。対象によって使い分けが変わるというのは通常のルールですが、「探すと「捜す」の違いの由来は「既知のものか未知のものかによる」ということも覚えておくと良いと思います。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

no image

その文章、相手の想像力に委ねていますか?

強いサッカーチームは、味方たちを信じて、フォワードは前線に残ったままであるといいます。 言葉の世界

記事を読む

no image

質問は、相手の心に自分を置くということ。

これからもお願いしますは自分に関心を向ける言葉。 これからも楽しみにしていますは相手に

記事を読む

「押っ取り刀(おっとりがたな)で駆けつける」の誤用と正しい意味と ~おっとりしてません!

「押っ取り刀(おっとりがたな)で駆けつける」という表現を「ゆっくり落ち着いて行く」という意味で考えて

記事を読む

10秒で分かるご冥福を祈ってはいけない理由 ~御霊前と御仏前のその違い

報道などでもよく「ご冥福をお祈りします」という言葉が使われますが、これは下記の理由により使わない方が

記事を読む

「目を皿のようにして探す」とは、目をどんな形にして探しているのでしょうか? 「目を皿のように」の意味と誤用と

「目を皿のようにして探す」という表現があります。何かを探していることは間違いないのですが、「目を皿の

記事を読む

no image

アドレス帳のなかで見つける価値 ― 与えるということ。

誰でも応援したくなるような人には共通して、教科書も計算機もなく、自分の身近な人がこうなってほしいとい

記事を読む

no image

one of 複数形になってしまった、僕が見えていますか。

「売り」に走ったら、見透かされると思うのです。 twitterやfacebookで多数の人を対象と

記事を読む

「一段落(いちだんらく)」の誤読に注意 ~「ひとだんらく」と読んでいませんか?

「作業が一段落したら休憩しよう」という風に使われる「一段落」。誤読されることの多い漢字なので、しっか

記事を読む

気が置けない相手はどんな人? ~気の許せない相手との違い

気が置けないという表現も、本来の意味から間違って使われていることが多いような気がします。 ・彼

記事を読む

「少しずつ」と「少しづつ」ではどちらの書き方が正解で誤りか ~「ずつ」と「づつ」の違い

「少しずつ」「少しづつ」や「一人ずつ」「一人づつ」など、「ずつ」と「づつ」についてはどちらの書き方も

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


kokkaigijidou
更迭(こうてつ)、解任、辞任の意味の違いと使い分けについて ~クビにするのはどの言葉?

たとえば大臣が不祥事を起こしたりすると、「首相はA大臣を更迭(こうて

「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑