*

「下さい」と「ください」の意味の違いと使い分け ~英語にすると区別しやすい!

「神戸のコピーライターです、言葉や表現のお仕事がありましたらご用命ください」と書くとき、この「ください」を「下さい」と書いてしまうと誤りでしょうか? 今回は「下さい」と「ください」の意味の違いと使い分けについて解説します。

「下さい」と「ください」の意味の違いと使い分け

「下さい」と「ください」の使い分けですが、英語にすると区別しやすくなります。

物が欲しくて「ちょうだい(give me)」の意味で使うときは「下さい」と漢字、何かしてほしくて「しておくれ(please)」の意味で使うときは「ください」と平仮名で書く

何かものが欲しいとき、give meの意味で使うときは「下さい」と漢字で。相手に何かをしてほしいとき、pleaseの意味で使うときは「ください」と平仮名で書くのが使い分けの基本的なルール。冒頭の例文では「仕事がありましたら(どうぞ=please)私にご用命ください」と頼んでいるので平仮名で書くのが正解になります。その後、実際に仕事の依頼があったとしましょう。「Aさんは私に仕事を下さった」という場合は、仕事というモノが与えられた(give)と考えますので漢字で書くのが正しいというわけですね。

「下さい」と「ください」の使い分けを正しいと決めつけて良いのか?

ところでこの「下さい」と「ください」の使い分け、あまり厳密に考えすぎる必要もないというのが実際のところです。

「下さい」と「ください」の使い分けの歴史的な経緯でいえば、かつては「下さい」は使わずに「ください」と平仮名で書きなさいというルールが定められた時期もありました。昭和48年になって文部省用字用語例によって示されたのが今回解説した漢字と平仮名の使い分け。ちょっとだけ難しい説明の仕方をすれば動詞で使うときは漢字の下さい、補助動詞で使うときはひらがなのくださいを使うようにしなさいというお達しが出たわけです。

しかしこの「文部省用字用語例」というのは、主に公用文や教科書のなかで用いるときに注意するべき表現がまとめられているもの。つまり役所のなかでの原則的なルールとして使い分けが提唱されているものなので、私たちが使い分けの仕方を誤ったとしても、ただちにそれが不正解であるということにはならないのです。

こちらの画像をご覧ください。

kudasai

これは県道に設置された看板、つまり役所がつくった看板です。役所内の表現のルールでいえば「自転車はおりて通行してください」と書くのが正解なのですが、ルールに縛られて「通行してください」と平仮名にすれば、一文字分看板の面積が広く必要になってしまうことがお分かりいただけるのではないかと思います。言わずもがな、看板の面積が広くなればそれだけ予算も必要になりますので、これは表現の正しさよりも予算を無駄にしないという役所の考えがあって作られたものであるということが推測できます。

「下さい」と「ください」の使い分け、一応のルールは存在するものの、実際の使い分けはかなり柔軟に行われていると考えて良さそうですね。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

「欲張りメニュー」という言葉の使い方に注意! ~「欲張り」と「貪欲」の違い

レストランのメニューを眺めていてもなかなか決めることが出来ない優柔不断な自分にとって、「欲張りコース

記事を読む

kaifuku

「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに通っています。数ヶ月様子を見て

記事を読む

文化庁

十分と充分の違い、使い分け ~憲法では「充分」を使っているけれど

十分と充分という漢字も使い分けが難しいですよね。憲法では「充分」という漢字が使われています。

記事を読む

蜘蛛の巣!

「リンクを貼る」と「リンクを張る」、正しいのはどっち?

蜘蛛の巣![/caption] 蜘蛛の糸、巣。 鉛筆程度の太さの糸で作られた巣を用いれ

記事を読む

「了解しました」は失礼だから「承知しました」という表現を使うのがビジネスマナーだと習いました。本当ですか?

ビジネスマナーの教室や本では「了解しました」という言葉は、上司や先輩など、目上の人に使ってはいけない

記事を読む

no image

お得情報は売る側がお得だということを、もう、お客様は知っている。

「アンケートだ、アンケートをとるのだ!アンケートにメールアドレスを書いてもらえ、そしたら後日、ごそー

記事を読む

カタカナを日本語にするだけで得られるコミュニケーションの効果

iPhoneの無料アプリ「サラリーマン川柳」で想像力のトレーニングをする!では上手な文章は引き算にな

記事を読む

95歳と97歳と102歳の場所取り合戦 ~タイトルに数字を入れる効果

本屋さんで、95歳と97歳、そして102歳が戦ってました。ユニークな並びですよね。 【

記事を読む

no image

その文章、相手の想像力に委ねていますか?

強いサッカーチームは、味方たちを信じて、フォワードは前線に残ったままであるといいます。 言葉の世界

記事を読む

美魔女になった姥桜(うばざくら) ~綺麗な女性のための言葉

桜![/caption] OLという言葉を定着させたのは週刊誌の「女性自身」なのだそうです。

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


kokkaigijidou
更迭(こうてつ)、解任、辞任の意味の違いと使い分けについて ~クビにするのはどの言葉?

たとえば大臣が不祥事を起こしたりすると、「首相はA大臣を更迭(こうて

「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

→もっと見る

PAGE TOP ↑