*

木の葉丼は関西独自のものだった! ~木っ端微塵と木っ葉微塵、正しいのはどっち?

公開日: : 最終更新日:2013/07/29 140文字で変わる表現力 , ,

丼!

丼!

親子丼の鶏をカマボコにしたもの、それが木の葉丼。これって関西の食文化だったんですね。

@nifty:デイリーポータルZ:大阪の木の葉丼ってなんだ

ところで「親子丼」って冷静に考えたら残酷なネーミングですよね。親子丼があるから他人丼もある。面白い。

「他人丼」と呼ぶ料理は、鶏卵の親である「鶏」以外の肉(牛肉や豚肉など)を使用した卵とじの丼ものを指す。牛肉・豚肉を使用したこのような料理を「開化丼」と呼称することがあるが、明治初年に始まった文明開化の象徴となる獣肉料理であったからである[2]。

引用元:他人丼 – Wikipedia

文明開化の象徴のひとつが他人丼! これも興味深い話ですねぇ。

木っ端微塵と木っ葉微塵(こっぱみじん)はどちらが正しいか?

「こっぱみじん」で検索してみると、木っ端微塵、木っ葉微塵、両方の漢字が使われていることが多いのがわかります。誤用の多い「こっぱみじん」、さて、正しいのはどちらでしょうか。

木っ端微塵(こっぱみじん)とは、原形をとどめないほどに細かく砕けること

細かく砕ける、粉々に砕けるので、「葉っぱ」よりも「木そのもの・木のくず」と考えた方がわかりやすいですね。こっぱみじん、漢字では木っ端微塵と書くのが正解となります。余談ですが、このブログを書いている人間の名前は「西端」です。

木っ端仕事って何?

「木っ端」には「とるにたらない」「つまらない」という意味もあります。木っ端のあとに名詞が続いて、その名詞がつまらないものであることを表します。「木っ端仕事」「木っ端役者」という使い方をしますので、「西端」とあわせて覚えておくといいかもしれませんね。

・・・・・・関西のネタで始まったので、関西らしく自分の名前でオチをつけてみましたが、さて。


▼関連の深いこちらの記事もどうぞ▼

関連記事

「おもむろに」の正しい意味は、変換すればすぐにわかる!

おもむろに![/caption] ▼彼はおもむろにキーボードを取り出しては、昔つくった曲を奏

記事を読む

秋の日は釣瓶落とし ~秋の日の入りは一日に一分以上早くなっていく、三夕の歌

この時期、夕方になると「日が落ちるのが早くなった」という会話をよくします。まさに秋の日は釣瓶落とし。

記事を読む

kagetsu

「佳境に入る」「佳境を迎える」という表現の意味と使い方、誤用について ~仕事が佳境を迎えた、とは!?

「みかんの収穫が佳境を迎えた」という風に用いられる「佳境」という言葉は、「みかんの収穫がもっとも忙し

記事を読む

「生きざま」という言葉を目上の人に使ってはいけない ~「生きざま」の誤用とその理由

「先輩の生きざまに感動しました」という表現をよく見かけます。この「生き様(生きざま)」という言葉は目

記事を読む

「ご進言ありがとうございました」と使っていませんか? ~「進言」の誤用と意味に注意

「ご進言(しんげん)ありがとうございました」というフレーズを使ったり聞いたりしたことはないでしょうか

記事を読む

「意外」と「以外」、「意外」と「案外」の使い分け

混同しがちな「意外」と「以外」、そして「案外」と「心外」の使い分けについてご紹介します。 それぞれ

記事を読む

「爽やか(さわやか)」の意味と使い方に注意 ~「風薫る爽やかな季節となりましたが」はOK?

時候の挨拶は手紙の書き出しで用いる礼儀文ですが、四季の移ろいを伝え相手を思い遣る一文でもあります。凍

記事を読む

calendar

「抱負」と「目標」の意味の違いと使い分けは何? 「抱負」にはなぜ「負」という字があるのか?

新年にあたって抱負を語る、今年の目標を決めるという風に「はじまり」のときに使われることの多いこの「抱

記事を読む

扁桃腺の「扁桃」の由来

疲れがたまってくると扁桃炎に。最近ずっと不調だった喉が爆発して、今日は大人しく寝込んでいます。割り切

記事を読む

「ご査収ください」の意味 ~「ご査収ください」はメールでは使わない方が無難

ビジネスレターやメールでよく使う「ご査収ください」という言葉ですが、本来の意味を送り手・受け手の双方

記事を読む

Google


▼よく読まれている記事▼


「老舗(しにせ)」という言葉の意味と由来を紹介します

代々続いているお店のことを「老舗(しにせ)」と言いますが、今回はこの

kaifuku
「回復」と「快復」の意味の違いと使い分け ~快復と書いてしまうと誤用になってしまうのか

この記事を書いている今、実は頸椎間板ヘルニアで苦しんでいて、リハビリに

bankokuki
「万端」と「万全」の意味の違いと使い分け、誤用について ~「準備万端」と「準備万全」、正しいのはどっち?

「旅の用意は全部できたよ、さぁ出発しよう!」 このように、あらゆ

tenteki
「お休みさせてください」「お電話します」の「お」は必要かどうか、誤用ではないか、敬語として適切かどうか考えてみよう

欠勤の連絡をするときなど、「お休みさせてください」「お休みさせていただ

suiren
「往生」という言葉の使い方には注意が必要! ~「往生」と「他界」の意味の違いと誤用、使い分けを知っておこう

以前「ご冥福をお祈りします」という言葉は安易に使ってはいけないという記

→もっと見る

  • 西端 康孝 / コピーライター・歌人・川柳家

    コトバノを運営している神戸のコピーライター西端です。川柳や短歌で日常を綴る短歌と川柳とマカロニとというブログや徒然に毎日を表現する川柳をこよなく愛する明石のタコというブログもやっていますので、良かったら遊びにきてください。書いたり取材したり講演の仕事も承っています。
PAGE TOP ↑